読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライフ

美容に携わるお仕事で、11歳年上の旦那はん。6歳&4歳の息子ズと、1歳の娘3人。

保育園の先生から学んだこと

母、妻、自分

昨日長男の卒園式でした。

 

担任の先生、美人で優しくて子供達からも人気の先生。

 

ワーッてテンション高いタイプではなく、控えめ❤️きっと美人の自覚はないタイプ!美人ですよー‼︎(笑)

 

 

いつもノートやお手紙の文字も丁寧で、進級式の後の保護者への説明でメモされていたノートがチラっと目に入ってきてしまいましたが…それも丁寧だって一瞬でわかりました(*・ω・)ノ

 

子供が大好きなんだろうな〜って思っていて、保育参観の時に保育の方針や、結果どうだった、みたいなことを話して下さる時も真剣さが凄く伝わってくる先生でした。

 

 

夜の卒園パーティーで隣に座った時間があったので

 

「いつから保育園の先生になりたかったんですか?」って聞いたら

 

「幼稚園のときなんです。大好きな先生がいらっしゃって、保育園幼稚園の先生というより…その先生になりたいって思って。」という答えが。

 

そんなに小さい時からの夢を叶えて先生になって毎日仕事に取り組んでいるんだな〜って感動。

 

その憧れの先生は定年されたけど、お住まいが近所で今でも何かあると相談してます、って話してくれました。

 

 

幼い頃のピュアな気持ちを持って

大人になって

夢を叶えて仕事をしている先生。

 

色々大変なこともあると思うけど、

 

好き!とか

こうなりたい!っていう気持ちの

エネルギーって凄いなぁと、

改めて感じました。

 

 

先生が16人の子供たち一人一人に手作りアルバムを作って下さっていて、本当に愛情いっぱい❤️それを見てまた感動。

 

私も、子供たちの写真現像しないとな…( ̄▽ ̄)

 

 

やりたいことたくさん

なかなか家でゆっくりする時間がとれなくて、散らかり放題なこの頃。

 

3月は頑張り時なので

ま、いいってことにしようと思っている。

 

キレイをキープできるタイプではないけど、キレイにすることは好き。キレイにした後のスッキリ感が好き。

 

販売の仕事も新たな商品が増えてきておおぉー!って感じで

 

美容室の手伝いもアイデアが浮かび

 

パーソナルカラーやメイクのことも少しずつ動いていて

 

そして長男はもうすぐ小学生で

 

真ん中はマイペースで(笑)

 

末っ子はまだまだ卒乳しませーん!

 

やりたいっ!面白いっ!気になるっ!てことを少しずつ行動している。

 

情報をキャッチしやすい私だけど、今キャッチしすぎてるかも(笑)でも今止めたくないからソワソワわちゃわちゃしながらも、アンテナはおろさない。

 

 

毎日感じることを感じている。

 

やりたいことがたくさんすぎて、

頭の中忙しいなーとか。

 

いつも考えてるけど、ちょっと休んだがいいんじゃない?って囁く自分がいるなーとか。

 

とりあえず、、、

 

寝よう

 

 

メイクとパーソナルカラー

メイク

今日は主人の美容室でヘアセット&メイクのメイクを。

 

ずーっとイエベかな?ブルベかな?どっちかなーって思ってたHちゃん。

 

やっぱりどっちも混ざってる!イエベ向けもブルベ向けも両方使って仕上げて❤️可愛かった‼︎ビューラー大事やね❤️持ってないって言ってたけど、すぐ買いに行ってくれることでしょう(笑)!

 

そしてその後は、ハレノヒ食堂さんで、パーソナルカラーのイベント盛り上げ隊に。

 

一緒に勉強した仲間のイキイキした姿を目に出来て楽しかった〜!パーソナルカラー診断も堂々たるもの!

診断後に今回はセレモニースタイルをメインにして、お洋服も持ってきて頂いて、小物や靴やアクセなどどう合わせるかのアドバイス

 

そして、買うならこんな感じのを!こんなとこで!今ならこんな色展開!とか、目をランランとさせてアドバイスする姿。

 

ファッション好きなんだな〜〜❤️って思いました。アツいんだもん‼︎

 

私はファッションについては外からリアクションする程度です(笑)

 

最後に参加者の方に半顔だけメイクをさせてもらって。

パーソナルカラーと、好きなファッションテイストと、顔のバランスや骨格と。その辺りを総合してメイク。

 

似合う色、似合うメイク方法、を知ってそしていい道具を使うこと。そして似合って好きなテイストのファッションを楽しんでいけたら最高(°▽°)!

 

んー、とにかく楽しかった!

何を伝えたいのか

母、妻、自分 メイク

ここ1カ月ぐらい

頭の中ぐーるぐる(笑)

 

やりたいこと、仕事と家族とのバランス、色々考えて…

主人は親と話したり

職場の人とも話したり

 

自分の運気リズムを改めて確認したり

 

①自分を大切に

②家族を大切に

③仲間を大切に

 

元気に明るく楽しく素直に感謝して

 

これ、できてるかな?が自分の中で大切なこと。

 

整理の今年、何を手放すのか?

 

今までの仕事を手放すってことなんだろうかと最初は思っていたけれど、それは違った。

 

今日目にした言葉。

 

・やりたいコトを通して、自分がどのような存在でありたいのか。どのような表現をしたいのか。何を伝えたいのか。

・何のメリットもなく、何の理由もなく、ただ純粋に好きでやっていたこと。そこからのメッセージ性とつながり、それを忘れずに、表現されやすい手段を選ぶ。

 

 

それでハッと目覚めた感じ!

 

(始めてもないことだけど)パーソナルカラーリストとして花開こうとしてることだー!と。

 

 

あのタムラカハル先生のメソッドを習得した。そりゃーそれだけの投資です。時間もお金も。

その分取り戻さなければならないって思っていた。

 

パーソナルカラーの勉強したいと言って応援してくれてた主人のこと。

出し惜しみなくいつも色々なことを聞いたぶんだけ答えてくれる先生。

 

あー、こんなに応援してもらってるんだ!とにかくやってみなければー!って思っていた。

 

パーソナルカラー診断の方が需要があるだろうし、とか考えていた。いや、あるのはある(笑)

 

ただ、私は診断がしたいのではなくって。メイクがしたい。その人らしさを活かしたメイクがしたい。

そして、その人が自分でもメイクができるようになって、美しくなって、笑顔になってくれたら嬉しい。

落ち込んだ時も、メイクでキレイになって少しでも元気が出てきてくれたら嬉しい。自分を大切にするための手段としてメイクを活用してほしい。

 

・その人らしさを活かす→そのためにパーソナルカラーは知ってた方がいいよ

・似合うメイク→自分の顔の特徴と良さを引き出しバランスをよくする方法を知るといいよ

・毎日出来るように→いい道具と道具の正しい使い方を知るのが大切よー

 

ってことだー!

 

パーソナルカラーも、メイク道具も、その使い方を教えることも、

 

私が出会った人の美しさを引き出すための工程なんだーってこと。

 

 

メイクって、セレモニーの時だけとか、特別な時だけどか、メイク好きな人のものって事ではない!

これを声を大にして美容師である主人に言いたい(笑)!

 

毎日の日常の中にあるの。鏡をふと見た時にいい感じの自分だったら、それだせで笑みがこぼれるんだー!

 

笑顔は周りの人を幸せにするんだ〜!

 

 

 

 

広告を非表示にする

必要とされるということ

メイク 母、妻、自分

ひとつまえの記事

 

なんでメイクしてるのか

http://hakun1012.hatenablog.com/entry/2017/03/01/125615

 

これ書いてたら、なんかもう、

今まで出会った人、起こったこと、、、全てありがとう〜〜〜〜〜〜!って山に向かって叫びたくなった(笑)。

 

そしてより明確になってきた!

 

表面的には、メイクをしたり、化粧道具を販売したりっていうお仕事なんですが。

 

例えば、

チークってどう入れたらいいんですか?

って聞かれて

 

お客様のお顔立ちならこのように入れたら、頬がふっくらして見えますよ

(頬がこけた感じの方だった場合)

ってお伝えしてチークを入れたら

 

あーほんとだ!

私、普段キツイ印象に見られるんです。チークで印象変わるんですね。

って言われて。

 

 

 

商品を買うこと、メイクをすること、その先に心が求めているものがある。なりたい自分がある。そこに辿り着けた時に私は嬉しい。

 

どんなふうになりたいですか?

どんな仕上がりがいいですか?

 

この質問に答えらない人ってたくさんいる。

メイクでそんなに変われるとまず思ってないのか?

メイクは結婚式とかそんなときの特別なもの?

メイクで変わるってお化粧してますー!なバッチリメイクなんでしょう?

いつもの私じゃなくなる?

 

そんなハテナを抱えながら、

テレビや雑誌でこんなのがいいって言ってた〜の美容情報には敏感だったり。

←これ、うちの母親ですが(笑)すぐ買ってる‼︎

 

その人らしさを活かしたナチュラルメイクって可能ですよ〜

 

ナチュラルメイクって単に薄いメイクじゃないですよ〜

 

いい道具を持ち、似合う色と、やり方知ったら出来ますから〜!またも叫びたいw今電車やけん我慢w

 

そして、家族に必要とされるのも私にとってはまた幸せなのです。

 

1人だとなーんもしないっ!

家族のために御飯作れるし、家族のために健康管理気をつけるし、特に娘が生まれてからは、女性とはなんぞやとか気になるし。身体の仕組みとか、食事とか。子供が自分自身を大切にできるように、母として知っておきたいことが増えた。それなら、まずは自分の身体だ!っていう。

 

自分を大切に、自分を愛してこそ、

周りを大切にできるってよく言われる。

 

私の場合は周りの人がいるからこそ、自分を大切に出来るタイプのようです。

 

「必要とされる忙しさって、幸せなんですよ」って、タキマキさんがソロモン流に出てた時に言われてた。

 

ただ、それだけで頑張りすぎると空回りしちゃう。いきすぎると、なんで自分ばっかり?と被害妄想始まるし(笑)、疲れてイライラしたり。

私はイライラの行先ってどうしても家族になってしまう。感情が出せるから。

あれ?何のためにやってんだ?

なんで私怒ってんだ?

こんな私ダメだ…みたいな。

これ、私の思考パターン。

 

だから、

自分を必要としてくれる人、場所、環境に対して

自分が心地よくいられるバランスを作っていくことが大切なんやね〜と。

 

それはきっとわがままとは違う。

罪悪感は捨てよー。

 

必要とされる幸せを大切にしたいー!ってことなんだー!

 

 

 

 

 

 

 

 

なんでメイクしてるのか

母、妻、自分

小さい頃きれいなお姉さんが好きだった。

髪の毛が長くて、きれいにお化粧してるお姉さんが好きだった。

 

小学校にもなると母が仕事に行く前にお化粧している様子を見るのも好きになった。

 

中学生ぐらいからテレビで藤原美智子さんがモデルさんにメイクをしているのを見るのが好きになった。

 

ファッション雑誌の中でもメイクのページが好きで、高校生になったら美容雑誌を読んでいた。

色んなメーカーのコスメを、値段まで覚えるほどじっくり見ていた。

 

栄養系の大学に行かせてもらったけど2年で中退。

 

20歳。美容部員になりたいなと思ってメイクの学校を探した。すぐ見学に行って入学を決めた。

 

メイクのレッスンは楽しかった。

難しいこともあった。メイクが普通にできるようになって、ぶつかったのは自分の生き方。

 

素直になりなさい。

自分にベクトルが向いてるよ。

 

卒業検定へ向けてのデモンストレーションレッスン。準備して準備してやった。

 

出来てるけど、なんかつまんないね。

ってインストラクターに言われた。

普通だった。

自分の評価の為にやってた。

 

インストラクターに憧れた。美容業界どこに行っても先生たちみたいになれたら売れる人間になれる!いつも元気で前向きで綺麗で面白くて、私もそうなりたい。求められる人間になりたかったのかなぁー。

 

デモンストレーションなんとか出来て、卒業試験合格して。

アシスタント研修では色んな現場に行かせてもらったり、頼まれごとは試されごと!、朝練もして夜は最後に帰る!ガムシャラ!みたいな。

 

そして熱意のもとインストラクターにはなれた。メイクレッスンは楽しかった。

生徒さんに教えて、出来ないところはなぜ出来てないのかいった。人に教えるということは向いていた方だと思う。おせっかいおばさん系ですが(笑)。

 

 

でも教育だけではなく、営業という仕事もあった。これで私は躓いた。

 

売れるって何?

売るって何?

しまいには

なんでそんなに売れ売れ?

って思っていた。

 

学校長との話し合いのもと、研修から含め一年半で退職。退職する前には当時付き合っていた人からもふられ、ドン底だったな(笑)ガリガリだったし(笑)。

インストラクターになれば何でもできる!が私にとってはそもそも間違っている(笑)なんじゃその計算高さ。

美容業界を知ってこそインストラクターとして伝えられるんだ、と思って退職。

 

辞めてしばらくして、今の仕事の求人があることを教えてもらった。

 

化粧道具の販売。

 

面接に行って、合格ならば電話しますという日になかなかかかってこなかった。

 

でも私はこの会社に役に立てる!っていう自信があった。

①化粧品が好き

②その人に合ったメイクができる

③メイクの仕方を教えることができる

よって道具も売れます!

お客様に化粧品のことやメイク方法を交えてお客様に合わせて色々提案できる!

 

かかってこなければ、自分からかけて

雇わないと損です!まで言おうとしていたら(笑)、合格の電話!

 

それからもう9年。

世界が広がった。販売のこと、接客のこと、様々なことを学んで。素直になることを心がけた。

お客様からも多くを学んで。素直な人は綺麗になるのが早い。そしてお人柄がとても素敵。豊かな生活をされている。

 

※ちなみにこの間に結婚もし、三人の子供も授かって。生活するということを学んでおります( ̄▽ ̄)

 

百貨店、メーカーというフィルターを通して、化粧道具というモノを販売する事は、自分自身を売るよりもやりやすかった。

会社の方針も、お客様がなりたい自分になるためのお手伝いをするんだよ、と。

自分がお客様にとっていいと思うものを、説明するといいんだよ、と。

 

そしてスタッフのメイク研修を始めた。メイク研修をしたからには、どんなことをしたか上司に伝えたくて研修後には報告書をまとめた。

 

毎回工夫して、考えて、情報収集して。スタッフからの意見を聞いて。

私以外はメイク出来ない人だったから、なんで出来ないかを研修の中で発見して、解決策を提案して。それが、結果接客に役立ち、お客様に喜ばれ、売れる。

 

 

お客様が買われた→明日からこの道具でメイクをされるんだ!→キレイになる人が増えるんだぁわ〜い^ ^→それが売り上げなんだ〜〜(^^)

 

と私なりに解釈できるように❤️

 

そしたら、やっぱりメイクの学校の学校長って凄いな〜って。

 

顔は心。

顔は自分では直接見れない。だから周りの人のためにある。

元気に明るく楽しく素直に感謝だよ。

ビースタッフから卒業して幸せになってくれたらそれでいいったい!

当たり前のことをぼーっとせずにちゃんとやれ。

 

もっともっと、博美先生語録はいっぱいあるけど、いつも思い出すのがこの言葉。

 

私は自分よりも、人がキレイになる様子を見ていくのが好きで、

自分にメイクしているのは説得力アップのためでもある(笑)というかそこ。

 

好きな事を仕事にして、

好きな事だったのに仕事だーってなることもあって、

あー、やっぱり美容界のキラキラした感じが好きなの‼︎と昨日ふっと思って。

 

自分の顔は人に伝えるための実験台と捉えている私だけど、そのひねくれもあっていいと思ってるけど(笑)、ピュアに自分自身の美を追求してもいいやーんって思えてきた。素直にね、素直に!

結果、人に伝えられる。

喜んで頂ける。

それが私の喜び。

 

仕事のために見ていた美容雑誌が、

昨日は久しぶりに純粋に楽しく読めた。

 

あー、長文書いてスッキリ〜!

 

 

白グロス流行ってるんだって。

メイク

f:id:hakun1012:20170228082201p:image

 

はい。

情報キャッチを無意識にするのがクセでございます。

 

 

黒グロス、青ラメグロス、多色ラメグロス、リップティント…などなどなど。

 

 

この春は白グロスがキター♪───O(≧∇≦)O────♪

 

なぜ?

 

秋冬に濃いめの口紅買った人いっぱいいますよね?

それ、余ってますよね?

じゃあそれ活用しましょ!

白グロス重ねて♪

ミルキーな口元に仕上がり

一気に春メイク♪

 

っていう😂。

 

SNSにヒット商品は作られている。

 

販売員の立場からするとどうなんだろ?

 

私は、指名買いされると心にモヤ〜〜(笑)

 

SNSではいいと言われても、あなたに使いやすいものはこっちですよー❗️と言いたくなる。いや、言ってます(笑)ごめんなさい、我慢できんのです(笑)

 

だから似合うを知ることが大事ですー!

流行は参考に。似合うを知れば取り入れ方もわかる。

 

そこで、あえて言いますがっ!

 

私は白グロスいける気がする〜〜

 

 

♪───O(≧∇≦)O────♪

 

踊らされてる〜〜‼︎