読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライフ

美容に携わるお仕事で、11歳年上の旦那はん。6歳&4歳の息子ズと、1歳の娘3人。

家事の参考にした人とか本

長男が一歳の頃、キッチンの引き出しを開けてはグチャグチャにされたり、物を割られたり。

 

おもちゃも片付けても片付けても散らかされて、もう!なんで散らかすとよ!ってイライラしていた。

 

その頃、やましたひでこさんの断捨離の本が出てきた。それを読んで衝撃を受け、物を減らし始めた。

 

長男が、一歳半から4歳手前ぐらいまで、私の実親と同居。その頃は家事は親まかせ( ̄∇ ̄)。サザエさん一家のようだけど、私はサザエさんではなくワカメちゃんになっていた。

その間次男が生まれ、次男が一歳3カ月ぐらいで両親はマンションを購入し別々の暮らしに。

 

母して妻として家事から逃げられぬ事態に(笑)。その頃出会って衝撃を受けたのは

EMIさんのアワホーム。

f:id:hakun1012:20170125133253p:image

 

家事をしやすい家づくり。家事動線を意識するようになった。

結果、食器棚を処分。キッチン収納に調味料やキッチンツールだけでなく全て食器も入れる。使う頻度で場所を決めた。

 

ここでも断捨離は意識。

 

 

あとは、色んな人の本も読んできた。ミニマムライフな人とか。後藤由紀子さんの本から参考にしたのが、

布団のシーツは毎日一枚ずつ洗う。

 

一気にすると、負担が大きく億劫だから。子供3人だと毎日洗濯機は三回は回している。あ、洗濯機もEMIさんの本を参考にドラム式の乾燥まで出来るものに。10回払いぐらいでもう払い終わった(笑)。

 

あと、子供のことで大変なことは衣類の管理。普段は一階で生活していて、季節外のものは、二階に置いてたけど、3人目育休中に一階に移動。お下がりもヨレヨレになってないものだけを残した。そして子供服は買いすぎない。気に入った服しか着てくれんし。保育園の年少からは制服だし。

→「子供はね、食いっぱぐれん程度にお金かけたら良い!自分がボロボロでどうする〜⁉️」っていうカハル先生語録に感銘を受けた( ̄▽ ̄)❤️

 

1番下の娘は譲ってもらったお洋服に助けらてるー!

 

身近な人でいつも学ばせてもらっているのは義母。月に一度家族で主人の実家に行くのですが、ご飯作り、洗濯物、お庭…その丁寧さにすごく愛を感じる。神経質とかではなく。ご飯のよそいかた、食材の切り方、並べ方、洗濯物の干し方、畳み方…丁寧。本当に丁寧。

 

私の親は食べたら一緒!薬と思って食べなさい!が口癖で(笑)料理も好きではないけど、身体のために!っていうところに情熱を傾けている( ̄▽ ̄)それもありがたい。

 

だけど、丁寧にしてもらったら嬉しいから、私も出来るだけそうしよう。

 

f:id:hakun1012:20170125135150j:image

 

お花がすきなお義母さん。

 

f:id:hakun1012:20170125135221j:image

 

あと土鍋とか鉄フライパンとか使うのは、若杉ばぁちゃんの影響。

色んな人の真似したいなーと思うところを心地よく取り入れて、自分らしさになったらいいなと思う。